免疫療法は、副作用が少ない「体に優しいがん療法」です、自身の免疫細胞を増やし、体内に戻すことで、がん細胞の破壊を目指します
tel_sp.png
  • 肺がん
  • 大腸がん
  • 胃がん
  • 肝臓がん
  • すい臓がん
  • 泌尿器のがん (前立腺がんなど)

免疫療法は外科療法、化学療法、放射線治療に続く第4のがん療法 として注目されている治療です

免疫療法の特徴

  • 体に優しい療法

    副作用は少なく、体にかかる負担も極めて少ない療法です。

  • 他の療法と併用可能

    外科療法、化学療法、放射線療法など、他の療法と併用可能です。

  • 基本的には入院なし

    基本的には通院で治療を受けることができます。

がんと免疫の関係

山口 旭(やまぐち あきら)

がんと免疫の関係

がん細胞は、健康体の方でも毎日約5,000以上発生していると言われており、それでも全ての方ががんにならないのは、免疫の力でがん細胞を消滅させているからです。がんと免疫の関係についてご説明します。

免疫療法

  • 免疫細胞BAK療法

    自己の免疫細胞のうち、がん細胞を認識し攻撃するNK細胞、γδT細胞などを2週間かけて約100億個もの大量に増殖させ、体内に戻すため、高い効果が期待できます。

    免疫細胞BAK療法

  • 超活性NK細胞療法

    免疫細胞の中でも、がん細胞に対し、高い攻撃性を有するNK細胞を用います。約3か月という短期間で治療を行うことができるのも特徴です。

    超活性NK細胞療法

  • 樹状細胞ワクチン療法

    がん攻撃細胞の司令塔である樹状細胞に、がん抗原を取り込ませ活性化させます。点滴ではなく皮下注射ですので負担がすくない治療です。NK細胞療法との併用ができます。一部の悪性リンパに腫にも対応可能です。

    樹状細胞ワクチン療法

  • DCハイブリッド療法

    7種の免疫細胞を培養し強化することで、免疫システム全体を活性化させます。総力を挙げてがん細胞を攻撃するため、高い効果が期待できます。

    DCハイブリッド療法

+

超高濃度ビタミンC点滴療法 がん細胞の死滅、がん転移の抑制などが期待できます。 免疫療法や他のがん療法と 併用も可能な療法です。 詳しくはこちら 超高濃度ビタミンC点滴療法 がん細胞の死滅、がん転移の抑制などが期待できます。 免疫療法や他のがん療法と 併用も可能な療法です。 詳しくはこちら

治療費用について

初診、相談には、21,600円がかかります。ご来院の際に、もしお持ちであれば診療情報提供書、血液検査データなどをご持参ください。

クリニックについて

医院名 あきら泌尿器クリニック
所在地 〒543-0027
大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町5番52号
ウェルライフ上本町クリニックプラザ109
電話番号 06-6770-0505
最寄り駅 近鉄大阪線「大阪上本町駅」より徒歩5分
地下鉄谷町線「谷町9丁目駅」より徒歩8分
JR環状線「鶴橋駅」より徒歩8分
  • 旭泌尿器クリニック オフィシャルサイト
  • 薄毛 勃起不全 更年期障害 肥満 男性のお悩み専門サイト
  • 旭泌尿器クリニック 診療予約ページ
  • がん治療免疫細胞 BAK療法 きぼうの杜クリニック
  • がん治療・免疫療法の専門クリニック 内藤メディカルクリニック
  • 遺伝子解析・免疫細胞培養 株式会社DAL・DNA解析ラボラトリー
06-6770-0505